キャンプ

【リメイクシートDIY】100円均一 ダイソー リメイクシートを使って、キャンプテーブルをリメイクしてみた。

こんにちは。みちのくらしです。最近はおうち時間を過ごすことが多いかと思います。こんな時はキャンプ道具のお手入れやリメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか?今回はダイソー(100円均一)で購入できるリメイクシートを使ったキャンプテーブルリメイクに挑戦してみました。

リメイクシートの詳細

リメイクシートは、オシャレな柄がプリントされたシートの裏面が粘着シールになっており、様々なものに張り付けて雰囲気をがらっと変えることができる優れものです。一度貼っても簡単に剝がすことができ、失敗してもやり直しができます。また、色合いに飽きてきても簡単に模様替えができます。めちゃめちゃ安価で入手できるにもかかわらず、めちゃめちゃ便利ですね。

キャンプテーブルのリメイクに挑戦!!

今回は先輩キャンパーから受け継いだ『おさがりテーブル』をリメイクしていきます。天面が白いシンプルなテーブルだったため、ちょっとおしゃれにしたかったのと、若干汚れてきてしまっていたので、それを隠すために。笑


リメイクシートを貼る際に必要なもの

リメイクシートは名前はシートですが、シート状のシールになっているため、両面テープや接着剤等は必要ありません。特殊な工具は一切必要なく、ご家庭にあるもので簡単に貼ることができます。

今回は以下のものを使用しました。

1⃣リメイクシート

2⃣アルコール(シール貼付部清掃用)

3⃣ティッシュペーパー(シール貼付部清掃用)

4⃣デザインカッター(普通のカッターでも可)

5⃣スクレーパー(定規等でも代用可)

 

リメイクシートを貼る手順

①シートを貼りつける部分を清掃します

今回はキッチンで使用していたこちらの【カビキラー 除菌剤 プッシュタイプ アルコール除菌 食卓用】を使用しました。


 

手の脂などがシート貼り付け面に付着しているとうまく貼り付かなかったり、すぐ剝がれてしまう原因になりますので、しっかりと隅々まで清掃してください。

②リメイクシートを貼りつけます

今回はリメイクシートのサイズがテーブルサイズに近かったためあらかじめカットなどはしませんでしたが、小さいものに貼る際は、大きいままのシートを貼るのはとても大変なため貼り付け面より一回り(1cm程度)大きめにカットしてから張り付けたほうが作業性がいいかと思います。

手で貼り付けるのは難しく、気泡もたくさん入ってしまい仕上がりもキレイにできなくなってしまうので、スクレーパーを使用するのをお勧めします。


③はみ出した余分な部分をカットします

大きめにカットしたリメイクシートは貼り付け面からはみ出るので、その余分な部分をカッターを使用してカットしていきます。


1面目完成。

2面目完成。

完成

シンプルだった白いテーブルがおしゃれなヘリンボーン柄になりました。汚れも隠せました。笑

初めてでしたが、そこまで苦労することなくキレイに貼り付けることができました。

簡単にイメチェンができるリメイクシートお勧めです。ほかのキャンプギアにも使えそうなので、またチャレンジしてみます。

材料の入手もお近くのダイソーやセリア(100円均一)で揃いますし、道具もご家庭にあるものでできちゃいますので、DIYのデビューにもピッタリかと思います。

皆さんも、是非このおうち時間を利用してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?